ロータスグレインフリーダックレシピ【口コミ】

穀物に敏感な犬のために、穀物を使用せずに作ったロータスグレインフリーダックレシピ

ロータスグレインフリーダックレシピの口コミ

我が家の愛犬はトッピングなしでは全然フードを食べることがありませんでした。

それでもトッピングさえすればしっかりと食べてくれるのでそのままでもいいかなと考えたのですが、やはり毎回トッピングするのは手がかかるし、栄養的にも少し気になったので、そのままでもしっかりと食べてくれるフードを探してみたところ、ロータスグレインフリーダックレシピを見つけました。

こちらのフードを与えるようになってからはトッピングをしなくてもしっかりとフードを残さずに食べてくれます。

味も何種類かあるようなので、愛犬が飽きないように別の味も試してみようと思います。


フードの粒が小さめのサイズで、ベイクド風のため喉の通りが良く愛犬もカリカリとおいしそうな音を立ててしっかりと噛んで食べてくれています。

フード自体に嫌な匂いがないので、愛犬が水をあまり飲んでないようなときは、フードを水でふやかして水分補給もできるようにして与えています。

穀物類を一切使用せずにグレインフリーで作られている事も飼い主としては非常に嬉しいですね。


うちの愛犬はアレルギーもちなので、一般的なフードを与えるとアレルギー症状が出てしまう事がありました。

そこで愛犬でも安心して食べられるフードを探しているときにロータスグレインフリーダックレシピを見つけました。

こちらのフードはアレルギーを引き起こしやすいと考えられている穀物が原材料で使用されていないので、うちの愛犬でも安心して与えることができます。

このフードを与えるようになってから症状が出ていないのでリピートして購入しています。

ロータスグレインフリーダックレシピの特徴

グレインフリーで低アレルギーなフード

ロータスグレインフリーダックレシピは穀物に敏感なワンちゃんにぴったりの、穀物は一切不使用で作っているグレインフリーのフードです。

さらに動物性たんぱく質にはダック(カモ肉)を使っているので低アレルギーなドッグフードになっています。

フードの粒はロータス(蓮の花)の形をしていて、身体の大きくない小型犬でも食べやすいサイズで作られています。

公式サイトの記載をみると大きさは約7mm程のようですね。

そして注目なのがロータスのペットフードはオーブンで焼いて調理しているという事です。

オーブンで焼くという工程はもちろん手間と時間がかかりますが、高圧、高温にさらされないので原材料の栄養が吸収されやすい形でしっかりと残るそうです。

そのため食いつきを良くするために香料や脂肪を後で振りかける必要がありません。

また成分が凝縮されるのでより少量で多くの栄養を吸収できます。

グレインフリーでアレルギーにも配慮した、身体の小さい小型犬でも安心して食べられるフードということですね。