カナガンキャットフード【口コミまとめ】

プレミアムキャットフード売り上げNo.1で獣医師さんからも推奨されているカナガンキャットフード

カナガンキャットフードの口コミ

うちには5歳になるアメリカンショートヘアーがいます。

このこはエサの好みが激しいのかしばらく食べると飽きてしまし他のエサに変える→またしばらく食べるけど飽きてしまい他のエサに変える。

ということを何度も繰り返していました。

それでも全く食べてくれないという訳ではないのでそれでいいと言えばいいのかもしれませんが、代わりになるエサを探すのも大変なので何とかしたいと思っていました。

そこで、少し価格が高くても良いから、原材料に良いものを使われているフードにしてみようと思い、ネットで調べてみるとカナガンキャットフードが食いつきが良いとのことでしたので試しに購入してみました。

みなさんの口コミの通り食いつきがとても良くて、カナガンキャットフードに切り替えてからかなり経ちますがいまだに飽きずに食べてくれています。


いままで原材料なんて気にしたことがありませんでしたが、愛猫が怪我をして動物病院に連れて行ったときに獣医師の先生からフードについて色々と教わりました。

家に帰ってから与えていたフードを調べると穀物が原材料に含まれていて、添加物もたくさん使用されている物でした。

そこで思い切ってフードを変えようと安全性の高いものを探してカナガンキャットフードを見つけました。

カナガンキャットフードは猫が苦手な穀物は使わずに作られているので安心して与えることができます。

愛猫とはずっと一緒にいたいのでこれからは健康的なフードを与えていこうと思います。


口コミについてさらに詳しく知りたい方は下記のサイトが分かりやすいと思います。

カナガンキャットフードの口コミまとめサイト

カナガンキャットフードの特徴

ヒューマングレードの原材料を使用して作られている。

カナガンキャットフードの原材料は全てではありませんがヒューマングレードの物を使用しています。

使用している原材料も猫にとって栄養にならない物を必要ないと考え、一つ一つしっかりと栄養を摂取できる物を厳選して選んでいるんですね。

もちろん香料や着色料などの栄養にならない添加物は使用されていません。

食事は毎日欠かさずに取る物なので、少しでも身体に害のある成分を含んでいると、それを摂取する猫への影響は大きいと考え原材料には細心の注意を払っているようですね。

カナガンキャットフードはグレインフリー

カナガンキャットフードは開発者であるエディー氏の強いこだわりで、穀物類は一切使用せずにグレインフリーで作られています。

雑食動物のような生き物と猫は完全に別の生き物です。

雑食動物にとっては穀物は何の問題もなく摂取し消化することができますが、肉食動物である猫にとっては穀物の消化はかなり身体の負担になってしまうんですね。

そこでカナガンの開発者であるエディー氏は穀物類を一切使用しないレシピを作りカナガンキャットフードはそれをもとに生産されています。

このようにカナガンキャットフードは食事を食べる猫の事を本気で考え、使用する原材料一つ一つにこだわって作られているんですね。